読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イメージ」を作る

今日の反省

昨日、会議があった。

参加人数は13名程。

福祉・医療関係の事業所から代表者1〜2名が集まって報告や話し合いをする場。

 

司会者が時計周りに「では〇〇事業所の方、お願いします」と声をかけて発表していく。

 

そして次は私の番!というとき、

司会者が呼んだのは私の次に喋るはずの事業所だった。

 

あれ?飛ばされた??

 

誰も気づかない…

 

学生時代からこういうことは何度も経験してきたからわかる。

 

会社の代表として、顔と名前を覚えられていないのだ。

学生時代にはよく担任教師から忘れられていた(^_^;)

 

皆が喋り終わったら声をかけよう〜と思っていたら、司会者が途中で数が足りないと気づき「すみません!順番を飛ばしてしまいました!」と声をかけてくれた。

 

あまりハキハキ喋るほうではないし、覚えやすい顔でもない。

 

主張が弱い。陰が薄い。

 

今のところは困らないけど、

これから個人事業をやっていくなら、陰が薄くて覚えてもらえないなんて絶対損する!というか、やっていけない!?

 

どうやったら覚えてもらえるか…

 

簡単なのは見た目から変えて

メガネと髪型を一定にしてみるとか?

いつも同じ色の服を着るとか?

 

色々試してみて、しっくりきたやつにしたいと思います。